株取引を行う人のイメージ

NISA口座開設に必要な添付書類とトランクルーム株

NISAは上場株式の配当金などが非課税になる制度で、少額投資にはとてもメリットがあるのですが、それには専門のNISA口座を別に作らなくてはいけません。開設の際には、申込書だけでなく、添付書類として住民票の写し等を付けます。これは、1人1口座ですのでその確認のためなどです。添付書類を添えて証券会社に申し込みますと税務署から確認書が交付されます。開設完了まで約1か月かかりますので、添付書類は早めに用意しておきます。最近注目されている事業に、トランクルームがあります。もともとトランクルームとは、倉庫業法によって認可を受けて行うものを指していましたが、現在では、いわゆるレンタル収納スペースのことを言っています。今とてもニーズがありますから、トランクルーム業を行なっている上場企業に投資してみるのもいいです。例えば、もともと不動産業を行なっていた或る会社では、それをサブリースという形で貸し出しています。現在は、所有しているビルを1棟全室レンタルするという新しいやり方も始めています。この会社はそもそも多くのビルなどの不動産を所有していますし、今後株価も期待できます。また、トランクルームの主に管理や収納を行なっている会社もあります。この会社は、2015年の8月に上場したばかりですが、運営の代行に特化し、物件の仲介や、トランクルームに使う建物の出資先を募るといった事業も行っています。上場企業としては新しいですが、今一気に増益しています。あるいは、工事現場用や短期イベント用にプレハブを貸す事業を行なってきた老舗の上場企業が、それをレンタル収納スペースに利用するビジネスに進出したりもしています。そもそも他業種だった企業が、持っている不動産などを使ってトランクルーム業に参入するケースは増えていまして、株価としても期待できますので、投資の際にはこの業界に注目です。